幾何学コロキウム 「実超平面配置のミルナーファイバーについて」

開催日時
2012年   11月 2日 16時 30分 ~ 2012年   11月 2日 18時 00分
場所
北大理学部3号館204号室
講演者
吉永正彦 (北海道大学理学部)
 
アブストラクト:

複素超曲面の孤立特異点のミルナーファイバーのトポロジーは古くからよく調べられ
ているが、孤立特異点でない場合は、超平面配置の場合ですらベッチ数の決定は簡単
ではない(例えば組合せ論的にベッチ数が決定できるかどうかは未解決である)。
ミルナーファイバーの1次のベッチ数の計算は直線配置の補集合上のある種の局所系
係数ホモロジーの次元を求めることに帰着されることが知られている。最近、実数体
上定義されている超平面配置の場合に、実構造(Chamber)を使ってベッチ数を計算
するアルゴリズムが得られた。そのアルゴリズムに基づく計算例、定性的な結果や予
想などを紹介したい。


関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ