幾何学コロキウム: Wirtingerの不等式の変種とその応用(近藤 剛史 氏、鹿児島大学)

開催日時
2017年   12月 1日 15時 00分 ~ 2017年   12月 1日 16時 30分
場所
3-202
講演者
近藤剛史 氏 (鹿児島大学)
 
アブストラクト :
非線形スペクトルギャップは有限グラフと距離空間のペアに対して定義される量で、幾何学的群論、距離空間の幾何学の様々な場面で現れるが、その値を厳密に求めることは非常に難しく、GromovによるWirtingerの不等式を用いたPansuによる計算がほとんど唯一の計算例であった。
ここで用いられたCAT(0)空間に対するWirtingerの不等式の証明を見直し、その変種を作ることで、近年、様々な計算例が得られつつある。
講演では、非線形スペクトルギャップの研究の背景から始めて、Wirtingerの不等式の変種とは何か、そこから何が分かってきたのかについてお話ししたい。

関連項目
,

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ