幾何学コロキウム:Crystallographic T-duality(五味清紀 氏,信州大学)

開催日時
2018年   10月 26日 14時 45分 ~   16時 15分
場所
理学部3号館3-204室
講演者
五味清紀(信州大学)
 
abstract:

位相的T双対とは, ある位相空間上の二つのトーラス束のねじれコホモロジーが同型になる, という数学的な現象である. 背景には超弦理論におけるT双対があり, P. Bouwkneght, J. EvslinおよびV. Mathaiの仕事においてはじめて現れた. 今日では, 位相的T双対の様々な一般化が知られている.
講演では, 新たな一般化として, 結晶群作用を持つトーラスの同変ねじれK理論に対する位相的T双対を説明したい. この結果は, Guo Chuan Thiang氏との共同研究である.

関連項目
,

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ