幾何学コロキウム(2017/6/23): 曲面群の PSL(2,C) 表現空間の離散忠実表現と複素射影構造

開催日時
2017年   6月 23日 16時 30分 ~   18時 00分
場所
理学部3号館3ー204室
講演者
蒲谷 祐一 (北見工大)
 
概要:
曲面群の PSL(2,C) 表現空間の中の離散忠実表現のなす部分集合を考える。この部分集合は曲面とホモトピー同値な3次元双曲多様体の変形空間とみなせる。クライン群論の進展により、全ての離散忠実表現をパラメトライズすることができるが,これらがPSL(2,C) 表現空間の中にどのように入っているかは難しい問題で、興味深い現象がいくつか発見されている。講演では PSL(2,C)表現に複素射影構造を付け加えることで,離散忠実表現のスライスについて得られる結果を紹介する。

関連項目
,

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ