佐藤 讓(さとう ゆずる/SATO, Yuzuru)

佐藤 讓
身分
准教授
所属
電子科学研究所
研究分野
非線形力学系、複雑系
研究内容

専門は非線形力学系・複雑系で、とくに時空カオスの複雑性に興味を持っています。ランダム力学系と雑音誘起現象、大自由度力学系の現象論と時系列解析、カオス的ダイナミクスの情報理論的・計算論的解析が主な研究テーマです。力学系理論、非線形物理学を基礎として、計算理論、情報理論、予測制御といった周辺諸分野の問題への応用研究を行っています。

主要論文

[1] Yuzuru Sato, “Noise-induced phenomena in one-dimensional maps,” RIMS Technical Report, No. 1688, p137, (2009); Yuzuru Sato, Makoto Iima and Yuji Tasaka, “Random dynamics from time-serieses of rotating fluid,” Hokkaido University Preprint Series in Mathematics, #979 (2011).

[2] Yuzuru Sato, Eizo Akiyama and James P. Crutchfield, “Stability and Diversity in Collective Adaptation,” Physica, D 210, p21-57, (2005).

[3] Yuzuru Sato, Makoto Taiji and Takashi Ikegami, “NP-completeness of kSAT and Multifractals,” Computer Physics Communications, 121, p51-53, (1999); Yuzuru Sato, Makoto Taiji and Takashi Ikegami, “On the Power of Nonlinear Mappings in Switching Map Systems,” Unconventional Models of Computation, Springer-Verlag, p234-247, (2000).

研究者総覧

http://researchers.general.hokudai.ac.jp/profile/ja.YFUWmpiE6RIwGt4pFBN6nQ==.html

キーワード
, , , , , , , , ,
個人のWebPage
http://www.math.sci.hokudai.ac.jp/~ysato/
学生へのひとこと
自然科学・工学の諸分野の応用研究に真剣かつ柔軟に取り組む意欲のある人を歓迎します。
推薦図書はこちら