田中吉太郎(たなか よしたろう/TANAKA, Yoshitaro)

身分
博士研究員
所属
大学院理学研究院
研究分野
現象数理学
研究内容

自然界には花や葉の配列である葉序や,魚や動物の表皮の模様等,様々なパターンが存在しています.このようなパターンは一見すると複雑ですが,規則や秩序を見出すことができます.こうしたパターンの形成機構の解明を動機として,数理モデリングを構築し,それらを数理的に解析することから,研究を進めています.また,数理的な解析を通して,実験系に予測をすることや,その現象だけに限らない普遍的な理論を構築することも目標に研究を行っています.

主要論文

Y. Tanaka, M. Mimura, H. Ninomiya: “ A reaction diffusion model for understanding phyllotactic formation”, Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics, Springer, 33, (2016) pp183-205

キーワード
, , ,
個人のWebPage
http://www.math.sci.hokudai.ac.jp/~yoshitaro.tanaka/