秦泉寺雅夫(じんぜんじまさお/JINZENJI, Masao)

秦泉寺雅夫
身分
准教授
研究分野
数理物理学
研究内容

現在私は量子コホモロジーとミラー対称性というテーマを中心に研究しています。これらのテーマは、位相的場の理論と超弦理論という(数理)物理学の研究から生まれてきたものですが、代数幾何学や位相幾何学などの分野に非常に密接に関係しています。私は、これらの題材が幾何学に対して与える示唆が何であるかを解き明かしたいと思っています。

主要論文

[1] Tohru Eguchi, Masao Jinzenji, Chuan-Sheng Xiong.
Quantum cohomology and free-field representation.
Nuclear Phys. B 510 (1998), no. 3, 608–622.

[2] Alberto Collino, Masao Jinzenji.
On the structure of the small quantum cohomology rings of projective hypersurfaces.
Comm. Math. Phys. 206 (1999), no. 1, 157–183.

[3] Masao Jinzenji.
Gauss-Manin system and the virtual structure constants.
Internat. J. Math. 13 (2002), no. 5, 445–477.

[4] Masao Jinzenji.
Virtual structure constants as intersection numbers of moduli space of polynomial maps with two marked points.
Lett. Math. Phys. 86 (2008), no. 2-3, 99–114.

研究者総覧

http://researchers.general.hokudai.ac.jp/profile/ja.xjph6qvPiwOxTYHl74jJeA==.html

キーワード
, , ,
個人のWebPage
http://www.math.sci.hokudai.ac.jp/~jin/jin.html