秋田利之(あきたとしゆき/AKITA, Toshiyuki)

秋田利之
身分
教授
所属
大学院理学研究院
研究分野
位相幾何学、群のコホモロジー
研究内容

私の主な研究対象は群のコホモロジーです。群のコホモロジーは代数的に定義される一方で、群から定まる空間(分類空間あるいはEilenberg-MacLane空間と呼ばれる空間)のコホモロジーと一致し、トポロジーと代数にまたがる分野です。私はCoxeter群, Artin群, 閉曲面の写像類群などのコホモロジーを主な対象として研究しています。最近は群のコホモロジー以外にcrossde module, カンドルなどトポロジーと深く関係する代数系も研究しています。

主要論文

T. Akita and N. Kawazumi,
Integral Riemann-Roch formulae for cyclic subgroups of mapping class groups,
Mathematical Proceedings of the Cambridge Philosophical Society 144
(2008), 411-421.

T. Akita,
A formula for the Euler characteristics of even dimensional
triangulated manifolds,
Proceedings of the American Mathematical Society 136 (2008), 2571-2573.

T. Akita,
Periodicity for Mumford-Morita-Miller classes of surface symmetries,
Publications of the Research Institute for Mathematical Sciences 47
(2011), 897-909.

T. Akita,
A vanishing theorem for the $p$-local homology of Coxeter groups,
to appear in Bull. London. Math. Soc.

参考

推薦図書

研究者総覧

http://researchers.general.hokudai.ac.jp/profile/ja.WpcbFleiNWznlTOgcjxqkg==.html

キーワード
, , , , ,
個人のWebPage
http://www.math.sci.hokudai.ac.jp/~akita/