笠原雪夫(かさはら ゆきお/KASAHARA, Yukio)

身分
研究員
所属
大学院理学研究院
研究分野
調和解析
研究内容

定常過程の予測問題に関連する研究をしています。特に単位円上の直交多項式のスペクトル理論に興味があります。

主要論文

Y. Kasahara and N. H. Bingham, Coefficient stripping in the matricial Nehari problem, J. Approx. Theory 220 (2017) 1–11.

Y. Kasahara, A. Inoue and M. Pourahmadi, Rigidity for matrix-valued Hardy functions, Integr. Equ. Oper. Theory 84 (2016) 289–300.

Y. Kasahara and N. H. Bingham, Verblunsky coefficients and Nehari sequences, Trans. Amer. Math. Soc. 366 (2014) 1363–1378.

キーワード
,