HMJ : 編集長からのメッセージ

Hokkaido Mathematical Journalの電子版につきましては,すでに,Vol. 34から,冊子体交換機関に対して公開しております。また,しかるべき時期に,一般の読者にも公開するシステムを立ち上げる予定です。引き続きHMJの発展にご期待下さい。

平成17年度HMJ編集委員長 : 新井 朝雄

この度のCOE発足により,HMJの改革が大きく取り上げられた事を編集委員長として責任を重く受け止めています。COE採択の知らせを受け,編集委員会でHMJの一層の発展の為に今後の方針を真剣に議論しています。 編集委員会の構成の国際化,印刷業者の見直し,販売ルートの拡大,広報体制の強化,電子化が主な議題です。詳細が決定次第,逐次この巻頭語で報告致します。

私が95年HMJの改革に着手してから,Tex化と編集プロセスの効率化に関して一定の成果が 挙がったものと自負しています。海外からの投稿の増加が顕著な変化の一つです。 COE拠点リーダーの小澤徹教授,先端研究センター長の津田一郎教授,交流センター長の泉屋周一教授,情報文献センター長の儀我美一教授,及びCOE執行部を代表する山口佳三教授,山下博教授,小野薫教授,中村郁教授,神保秀一教授,新井朝雄教授,中村玄教授,西浦廉政教授と共にHMJの水準の向上を目指して行きます。皆様からの質の高い論文の投稿を歓迎致します。

平成15年度HMJ編集委員長 : 辻下 徹