平成21年度 数学科公開講座(北海道大学オープンキャンパス)

2009年08月02日

北大数学科では平成21年度オープンキャンパスの一環として,下記2つの公開講座を開催致しました。

日  時:平成21年8月2日(日) 13:00〜,3日(月) 13:00〜
会  場:北海道大学理学部5号館大講堂

受講料 :無料
事前申込:不要
お問合せ:数学事務室(TEL:011-706-2678)

プログラム

8月2日(日)

13時00分〜14時45分(90分 休憩15分)

「トポロジーの考え方 — 柔らかい幾何学の話 —」石川剛郎 教授

8月3日(月)

13時00分〜14時45分(90分 休憩15分)

「波の方程式-フーリエ級数で波の方程式を解こう」高岡秀夫 教授

「トポロジーの考え方 — 柔らかい幾何学の話 —」

石川剛郎(北海道大学理学部数学科 教授)

皆さんは「メビウスの帯」や「クラインの壷」を知っていますか?
そんないろいろな図形を柔軟な発想で研究する分野がトポロジー
(位相幾何学)です。トポロジーは、いわば柔らかい幾何学であり、現代数学の中で発展
を続けています。トポロジーの基本的な考え方は、ものごとのつながり具合を抽出し
て表現して応用することにあります。
このようなトポロジーについて、実演をたくさん交えながら、わか
りやすく説明します。

「波の方程式-フーリエ級数で波の方程式を解こう」

高岡秀夫(北海道大学理学部数学科 教授)

皆さんのよく知っている関数は単項式やサイン・コサインの加え算で展開できます。この性質を使って、波の分解と合成といった過程を数学的に表現してみよう。