柴田 啓(2010年度修士1年・代数系)

Q. 出身高校と出身大学

出身高校 札幌新川高校
出身大学 北海道大学

Q.専門分野

保型形式

Q.専門を選んだ理由

学部で楕円関数について学んでおり,それに関連した内容を研究したいと考えていたところ,整数論に関わりを持つ保型形式の存在を教わったのがきっかけ。

Q.数学をやる動機

厳密な理論によってあいまいな部分を残さずに研究ができる部分に魅力を感じた。

Q.大学院進学の動機

学部の内容はまだほんの基礎に過ぎず,もう少し数学について学ぶべきではないか。
与えられたもの以外の数学を学んでみたかった。

Q.入試についての感想

あらかじめ準備した学業の成果を発表する形式だったので,準備が足りているかどうかについて不安だったが,発表への不安は少なかった。

Q.資格試験についての感想

あまく見ていた。
単位を得るにふさわしい学力を持つ者しか合格は難しい。

Q.学部と大学院の違い

単位のためにとらなければならない授業が少なくなり,使い方を自分で判断すべき時間が増えた。
あと院生控え室が与えられて,新しい人間関係が築けた。

Q.将来の進路

大学教員になるのも考えてはいるが,詳しくは未定。

Q.後輩へのアドバイス

学部の内は好き嫌いせずになんでも学んだ方がいいと思う。

Q.北大の魅力

学内を移動する際,豊かな自然が心をいやしてくれる。また都市部にあるのも魅力。

2010年(平成22年) 8月 インタビュー実施(聞き手・書き取り:森田助教