学生座談会1

2016年10月03日

2016年8月下旬に、学部生・院生による座談会を行いました。
授業、学生生活、進路について・・・などなど、在学生の本音が盛り沢山です!是非ご覧ください。
※1~3に分けて掲載しています。

参加者:長谷川蒼さん(B3), 大久保文昭さん(B4), 金田龍貴さん(B4), 佐々木創さん(B4), 澤田すみれさん(M1), 福田一貴さん(M2)
聞き手:事務スタッフ

――まず、みんなが数学科に入ろうと思ったきっかけや決め手はなんですか?

福:僕は院生ですが、もともと違う大学の学部から北大の大学院に来ました。教育学部の数学教育学科みたいなところにいたんですけど、高校のときに数学が好きで、理学部行くか教育行くか迷ってて、でも教員になりたいっていうのがあって・・・。
数学の専門性を高めるなら理学部行ったほうがいいけど、そのときは教員になりたいってのが強かったから、結局教育学部に進学しました。でも、勉強しているうちにもうちょっと数学をちゃんとやりたいなと思って自分で勉強しだして、専門性とか考えて、じゃあ他大学の数学科に行きたいなと2年生くらいから思い始め・・・今に至ります。

澤:(佐々木くん)総合理系?

佐:総合理系ですよ。僕は~何だろうな。数学科というか、数学に興味持ったきっかけっていうのが、数学者が書いた本とかを読んでると「数学は美しい」ってのがよく出てくるんですよね。で、なんか・・・そうなのかな?って。僕達とか数学をやってない人はわからないから。で、僕はそういうのを見てて、勉強したらわかるのかなって。

澤:入った時から数学科希望?

佐:いや、どうだったかな。たぶん1年の時にそういう方向性が決まった感じですかね。(大久保くん)総理ですか?

大:僕も、そうですね総理で。1年生の頃はずっとどの学部に行こうか迷っていたんですけど、就職のことを考えたらやっぱり工学部とか農学部の方が良いんじゃないかとか、いろんな人に勧められてどうしようかなって・・・

みんな:言われるよね。(笑)
9

大:だけど、最終的にせっかく大学来たからやっぱり好きなことやりたいなって思って、数学科を希望した感じですね。

――ということは数学が好きだったんだね。

大:そうですね。好きでしたね、もともと。中学1年生のころに立方体の切断面っていうのを授業でやって、そのときに立方体の切断面を自分でひとりで作ってたら、先生にすごい褒めてもらって、それで数学に興味を持って。

福:すごいピュアだね。めっちゃ純粋。すばらしい。

金:自分は大学入って来た時に絶対数学に行こうって決めてました。北大に決めたのも、色々な分野が集まってるっていうのが基本的に決め手になったんですけど。

佐:数学の中で?
6

金:そう、数学の。例えば、○○大とかは代数が強いとか幾何が強いとかそういうのがあるけど、自分は学部生の時にはしっかりいろんな分野を勉強したいなと思ったので、こういうバランスの良い大学が良いかなと思って。
ただ一番最初から数学が好きだったかというとそうではなくて、自分は高校生の時には物理が好きで、それで物理を勉強しているときに、数学の式がたくさん出てきて、じゃあこれは数学の勉強もしなきゃいけないじゃんって思って、数学を勉強してたら数学の方が好きになっちゃったという。

長:あるあるのパターン!

――長谷川くんは転部だよね。

長:そうですね、もともとは工学部応用物理にいて。総理だったんだけど、最初は応用物理か数学科か行くか二択で迷って迷って、最終的に就職とかそういうことを考えて応物に行って、まあ数学だったら独学とかもできるからって思って行っちゃったのがひとつの理由かな。けど、やっぱり数学で勉強するような数学がやりたいなっていうのが強くなって。やりたいことは多少遠回りしてでもやるべきだなって思うようになって、それで、転部を決めました。

 

――数学科にどういうイメージを持ってた? あるいは持たれてると思う?
14

澤:変な人が多そうとか。(笑)

みんな:あははははは!

澤:相対的にかもしれないけど、就職ができなさそう。

みんな:うんうん。

――実際入ってみてどうだった?

福:(就職については)僕は北大来てからの方が良くなりました。っていうのは教育学部にいたときは僕のまわりはほとんど教員になってましたけど、理学部数学科の人でも多くが教員になるんで。アカデミックか教員くらいしか数学使えるところがないんだなって思ってたけど、こっちに来て、周りの就活してる友達見てると、そんなこともないっていうか。研究所とか電気関係とかも多いし、大手企業への学校推薦があることにも驚きました。

――雰囲気も良いですか?

福:良いと思います。いろんな人がいるし。北大の院って他大学から来てる人半分くらいいるんで。

長:そんなにいるんだ。

――(院に入ると)そこでちょっと雰囲気また変わるよね。

福:法学部から来てる人もいて。数学は少しの矛盾も許されないから、そういう完全な学問をやっていきたいって。そういういろんなバックグラウンドの人がいるから話も盛り上がるし。

澤:院に入ったら全然違うよ!まず、しゃべる人はだいたいみんな数学好きだし、あとは他大学が多いとバラエティが豊富になる。教育系も多いから、やっぱり話上手。

2につづく