野口明敏(2008年度学部3年)

photo

Q. 出身高校を教えて下さい。

出身高校は青森戸山高校です。

Q. 最初から数学科に進もうと考えてましたか?

はい。最初から数学科に進学することを決めて北大理学部を受験しました。

Q. 数学科に入ろうと思った理由は何ですか?

高校の時から数学が好きだったので,軽い気持ちでやってみようかなと…。

Q. 数学のどういった点が面白かったですか?

問題を解くとパズルが解けたような達成感があって,それが楽しかったです。

Q. なるほど。2年生後期から数学専門になりましたが,その前後の講義の印象や,自分の勉強姿勢の変化などありましたら教えて下さい。

数学をやるつもりで進学して,講義も全部数学になったので,自習する時間が増えました。他の教科だとあまりやらなかったので(笑)。
講義だと受け身で聞いているだけですが,2年生後期になって演習が増えて,自分で問題を解いたりすることも多くなりました。

Q. 授業が難しくなったということはありますか?

最初は少し難しくなって,微妙についていけなくなるかも(笑)…多少戸惑いはありました。でも高校から大学に入った時ほどの変化はなかったです。

Q. 数学で興味のある分野がありましたら教えて下さい。

高校3年のときから微積が好きで得意だったので,解析に行こうかなと思っています。それと最近習った複素関数論に興味があるので。

Q. 将来の進路について何か考えていたら教えて下さい。

大学院に行く事は決めてます。いちおう教職も取ってまして,来年教育実習に行く予定です。実習に行ってみて教師が向いていると感じたら,教師の道に進もうかなとも考えてます。博士課程に進むかどうかは,教育実習に行ってから決めたいと思います。

Q. 進路の決まっていない1年生に向けてアドバイスがありましたらお願いします。

1年後期の線形代数学IIとか微分積分学IIとかで,かなり理論的なことを学ぶので戸惑うと思います。自分もそうだったんですが,解らなくなると思います。でも数学科に来て,2年後期の基礎数学Aなどを真面目にやると大分解るようになると思うので,数学科を志望していて線形代数学IIなどが解らなくなっても,「解りたくなりたい」と思う人は数学科に来てもらうといいと思います。

Q. どうもありがとうございました。

2009年(平成21年) 1月 インタビュー実施