菅井 智(2008年度修士1年・代数系)

Q. 出身高校と出身大学を教えて下さい。

出身高校は私立札幌龍谷学園高校です。大学は北海道大学水産学部です。

Q. 修士で研究している内容を教えて下さい。

有限群の表現という分野です。群をマトリックスだとか他の代数的な構造に持っていって分析する分野です。

Q. 水産学部から数学科に来たというのは非常に珍しいと思うんですが,なぜ北大の数学科を志望したのですか?

数学をはじめたきっかけは水産学部と関係ないんですけれど,ポール・エルデシュという数学科者にあこがれて数学をやり始めたら,いつの間にか数学科に入ろうという決意が固まって,数学科を志望しました。

北海道大学を選んだのは,学部1,2年生の頃によく教えてもらった先生方がいらっしゃったので,北大しかないと思って来ました。

Q. ポール・エルデシュの伝記を読まれたんですか?

「放浪の天才数学者エルデシュ (ポールホフマン(著), 平石律子(訳),草思社)」を読んで感化されて,数学をやってみたくなりました。

Q. 水産学部の時は,独学で勉強されていたんですか?

学部1年生の時に習う線形代数学だとか微分積分学だとかは受けましたが,あとは独学で勉強していました。数学を勉強していたのは,水産学部では僕だけでした(笑)。

Q. 入試についての感想を教えて下さい。

受けた後,自分ではもうダメだ落ちたなと思いましたが(笑),何とか入れてもらえました。入試は筆記試験ではなくレポート提出と面接形式で,ほかの大学の入試とは違うと思います。なので,ふつうに問題を解く練習をしているだけではだめで,自分の言葉でまとめないといけないのが難しかったように思います。

Q. 研究分野は,なぜ代数系を選んだのですか?

もともと2年生くらいまでは解析が好きだったんですけど,エルデシュがグラフ理論をやっていてそれで僕もやってみたところ,代数の知識が必要だと思って勉強しているうちに面白くなって代数の方へ…。

Q. 資格試験はどうでしたか?

僕は外部だったので,数学に入ってきた時には資格試験の重要さをよくわかっていなくて,博士課程進学希望ではあったんですけど。もう数少し早くから勉強しておいたらいいんじゃないかと思います。

Q. 将来の進路を考えていたら教えて下さい。

博士課程に進学希望で,できれば研究者になりたいです。

Q. 後輩に向けてアドバイスがありましたらお願いします。

先ほども言いましたが,博士課程に進むつもりであれば資格試験の勉強をできるだけ早い段階で済ませておいた方が良いです。

北海道大学は,自由で,図書に本も沢山あってすごく勉強しやすい環境です。しかも水産出身の僕でもいちおう頑張れてはいるので(笑),進学して頑張れば自分の能力をのばせるんじゃないかと思います。

Q. どうもありがとうございました。

2009年(平成21年) 1月 インタビュー実施