数学科を卒業したら…

学部卒業後の進路

下のグラフは過去5年間の学部卒業者進路の割合を表したものです。(平成29年度現在)


 

卒業者の約半数が進学しており,その大半はそのまま北海道大学大学院理学院数学専攻へ進んでいます。

就職先は多岐に渡り、民間企業では情報系・金融系企業が比較的多いものの、単純なプログラミングの能力ではなく、本専攻の学業を通じて培われる論理的思考・抽象的思考が求められています。また数学科・数学専攻では数学教員免許を取得することができるため、中学・高校等の教育職に就く学生も例年います。

過去3年間の就職先(学部)

【H29.3】

アクセンチュア(株)、(株)MJE、(株)キューブシステム、(株)ダイテック、日本IBMソリューション・サービス(株)、日本瓦斯(株)、(株)阪急阪神エクスプレス、東日本旅客鉄道(株)、(株)富士通エフサス、北海道NSソリューションズ(株)、三井住友VISAカード(株)、(株)メガネトップ 、(株)れんせい、秋田やまもと農業協同組合、遺愛女子中学高等学校、北嶺中・高等学校、士別市教育委員会、愛知県岩国市役所、北海道庁

【H28.3】

(株)Speee、オークマ株式会社、カシオ計算機(株)、株式会社豊水設計、東洋ビジネスエンジニアリング(株)、クオリサイトテクノロジーズ(株)、北陸建工(株)、三菱UFJ信託銀行、自営業(農業)、弘学館中学校・高等学校教員、東北高校教員

【H27.3】

(株)アグレックス、(株)ダイテック、北海道ガス(株)、新日鉄住金ソリューションズ(株)、三井住友銀行、(株)大丸松坂屋百貨店、(株)電通テック、群馬県公立高等学校、北海道庁、福島県白河市役所