平成26年度サマースクール:参加者の感想と写真

2014年09月26日

  • 去年もだったが、北大生の多さとやる気に圧倒されたので自分もがんばらなきゃと思った。
  • とっても楽しかったです。いっぱい勉強して、遊ぶときは思いっきりあそんで、充実した3日間でした。
  • 大学生活の早い時期にセミナー形式に触れることで、自分がどこまで理解できているか何が分かっていないかについてを理解する手助けになったと思う。重要なことに気づくことができて良かったと思う。
  • 今回参加したのは2回目でしたが、前回よりもスムーズに発表することができました。また、他大学の方々や先生方とともに過ごすことが出来たのはとてもよい経験になりました。
  • 準備不足で多大な迷惑をおかけしました。数学の勉強の仕方が分かりました。ありがとうございます。
  • その分野の背景や歴史を先生から聞くことができて非常によかったです。
    自分がまだまだ知識が浅いということが顕著に感じることができたので今後の勉強にプラスになれば良いなと思います。

  • ・非常にためになるセミナーで、今回やった内容にとても興味がわきました。
    ・また、他大学との交流もあって非常に良い刺激となり、今後のやる気につながる
    ・これほど数学をやり続けたことがなかったので、自信となりました。

  • 他大学の学生と勉強したことにより、新鮮に感じ、自分のレベルがどのようであるかが少しわかりました。今回のセミナーは楽しかったです。
  • 短期間に集中してセミナーという形で数学に取り組むことで、理解を深めることができたと思う。
  • 楽しかったです。
    丸3日数学漬けの中で、初対面の人とも仲良くなれて貴重な経験ができました。

  • 唯一の工学部からの参加でした。数学に対する興味とノリと勢いで参加した訳ですが、完全に勉強不足で圏論チームの皆様には迷惑をかけてしまいました。しかし、数学好きが集まっている中に混じっての議論はとても良い刺激になり、とても楽しかったです。他学部からの参加を許可していただきありがとうございました!来年も可能であれば参加したいと思います。
  • 他校の方々と交流する機会は少ないのでとてもよかった。皆で協力しながら議論を深めるのはとても楽しかった。
  • ずっと勉強していたいと思った。
  • 皆さんがセミナーで頑張っている姿を見た私はとても感心しました。そして思わず自分の学部生時代のことを思い出しました。
    恐らく多くの人は大学でセミナーをまだやっていないと思います。だから自分で本を読んで黒板の前に立って発表するのがとてもいい経験だと思います。そして分野をまだ決めていないうちに、沢山の分野の話しを聞くのが非常に大事だと感じているから、この合同セミナーはとても有り難いと思います。多くの人に参加してほしいです。
    最後に皆さんのこれからのご活躍を期待しております!

  • 優秀な先輩方やTAの皆さん、先生達に支えられて、初参加の僕も3日間何とか乗り切ることが出来た。定理の証明の細やかな計算部分など、理解出来なかった箇所も多いが、大まかな流れは理解できたと思うし、より深く勉強してみようと思えたので有意義なセミナーだった。
  • 学生どうしの交流も互いに刺激しあえるとてもよいものだったし、先生たちやTAの方からも様々な助言をいただいて、今後も頑張りたいと思いました。なにより楽しくて本当に良かったです。
  • 寒かったので冬の服を持っていくといいです。
    音の響きがきれいでした。
    数学を学ぶという活動がまぎれもなくここにありました。
    それはやはり奇妙でつかめないものでした。

  • 濃密な数学漬けの日々を過ごせて有意義に感じます。人数が増えすぎると大変かもしれませんが、山形大なんかも交えて今後とも続けていけるとよいのではないでしょうか。
  • とても楽しかった。普段交流のない大学どうしが同じ本を読む経験、というのはなかなかできないので夏だけでなく冬も実施して欲しい。

[当日の様子]

イベントの一覧へ