数学パワーアップセミナーが開催されました(9/18~9/21)

2018年10月04日

平成30年9月18日~21日、国立大雪青少年交流の家で、「数学パワーアップセミナー」が開催されました。
当学科、弘前大学、北見工業大学からの参加学生が3つのコースに分かれ、それぞれ下記のテキストを使って、
3泊4日で合宿研修を行ったものです。
 『A course in Arithmetic, Springer GTM7.』
 『鏡映の数学(有限鏡映群の幾何学)』
 『微分積分学としてのベクトル解析』

数学の勉強はもちろんですが、学生同士、院生チューター、講師が寝食を共にし相互に交流を深めることも
当セミナーの目標でした。全体発表会や懇親会もあり、充実した4日間となったようです。

 《以下 参加者感想文から抜粋》
*大学で数学を学ぶ機会は多いですが、今回のような3泊4日集中的に、それも他大学の人と学べるという
 機会はとても貴重で得がたいもので新鮮さがあり、普段自分だけでほんと向き合って学習していくのとは
 また違った視点で見ることができた。
*セミナー形式で学習しつつ、院生や教員の方々ともコミュニケーションを取ることができ、また温泉でゆっくり
 休むことができて非常に満足。
*セミナーの形式や予習の仕方など、もっと早く連絡して頂けると良かった。
*普段は触れることのない分野にとりかかる良いきっかけになった。交流会もとても楽しかった。
 もう少し発表、質問の時間に余裕があれば良かった。
*参加してみて感じたことは自分の基礎力不足です。これからの数学の勉強に対して良い刺激になりました。
*自分の学んだ内容を人に伝えることの難しさを改めて実感。
*入念に準備したおかげで発表がうまくいって満足。当日セミナーで発表する前に班で連絡をとりあって
 色々と相談したり決めておいた方が良いと思う。
*とても勉強になった。来年もこのような機会があったら参加したい。

DSCF0212_r

DSCF0216_r

DSCF0247_r

DSCF0284_r

DSCF0234_r

DSCF0244_r

DSCF0290_r

DSCF0298_r

DSCF0302_r

イベントの一覧へ