数学科「サイエンスグローブ」(6/24・7/1)※終了しました

2019年07月01日

数学科では「サイエンスグローブ」をお昼休みに2回開催します。
講義での「数学」とは、少し違った面も見られるかもしれません。
当日はドリンク・パン等も用意する予定ですので、皆さんどうぞお気軽にご参加ください。多くの方のご来場をお待ちしています。

*************************

日時:6月24日(月) 12:10–12:50

会場:高等教育推進機構E301教室

講師:坂井 哲

タイトル:「つながり」を数学で研究する

アブストラクト:
「つながり」の科学と聞けば,皆さんはインターネット,脳内のニューラルネットやそれを模倣したディープラーニング,電力送電網や食物連鎖を想像するかも知れない.それを数学で研究するとは一体どういうことなのか,簡単な例から最先端の研究まで概観しよう.

*************************

日時:7月1日(月) 12:10–12:50

会場:高等教育推進機構N2教室

講師:跡部 発

タイトル:ピタゴラスの三角形

アブストラクト:
辺の長さが3,4,5の三角形は直角三角形である.これは三平方の定理,別名,ピタゴラスの定理から分かる.では逆に,全ての辺の長さが整数であるような直角三角形には,特に,その斜辺の長さには,どのような性質があるだろうか.この問題とそこから広がる最先端の研究を紹介します.

*************************

ポスターはこちら

 

イベントの一覧へ