ホームカミングデー2018 数学科近況報告&OBOG講演会

2018年09月29日

9月29日(土)に北海道大学ホームカミングデー2018が開催されます。
数学科のイベントとして、現在教育の現場でご活躍されている数学科OBをお招きし、数学科で学んだことがどのように役立っているか等、ご講演いただきます。

≪ホームカミングデー2018数学科近況報告&OBOG講演会≫

日 時 2018年9月29日(土)15:40~
場 所 理学部4号館4-501

プログラム:
15:40-15:50 数学科近況報告
15:50-16:40 OBOG講演会(講演と意見交換)

※上記終了後、 16:50~理学部&同窓会交流会となります。
同窓会&交流会参加希望の学部生・院生の方は、数学事務室宛にご連絡をお願い致します。(8/10(金)〆)

 

講演者情報:
河村真一郎 氏 (北海道教育庁檜山教育局指導主事、元 北海道札幌手稲高等学校教諭/H12.3 学部卒業)

「北大数学教室」と高校教員と私

河村真一郎氏は大学4年間を北大数学科で過ごされ、4年で大学院入試と教員採用試験の両方を受験し、ご友人の多くが大学院へ進む中、教員の世界へ踏み出されました。 『世にいう「ブラックな世界」かどうかでは測り知ることのできない、奥深い教員の世界と、卒業後いろいろな形で北大数学教室と関わってきた楽しい経験』 をご紹介下さいます。

 

大学全体のプログラム等は以下リンク先にて最新情報が確認できます。

ホームカミングデー2018専用ページ

イベントの一覧へ