ホームカミングデー2017数学科近況報告&OBOG講演会

2017年09月30日

9月30日(土)に北海道大学ホームカミングデー2017が開催されます。
数学科のイベントとして、現在大学でご活躍されている数学科OBをお招きし、数学科で学んだことがどのように役立っているか等、ご講演いただきます。
講演後には懇談会を開催します。是非ご参加ください。

≪ホームカミングデー2017数学科近況報告&OBOG講演会≫

日 時 2017年9月30日(土)17時から
場 所 理学部4号館4-501

プログラム:
17:00-17:15 数学科近況報告
17:15-18:15 OBOG講演会
18:15-    懇談会(5階コモンスペース)

講演者情報:
高橋雅朋さん (室蘭工業大学大学院 准教授/H16.3博士課程修了)
「特異点論とキカノミの秘密」

2003年に採択された21世紀COEプログラムの課題名「特異性から見た非線形構造の数学」等からも分かる通り,「特異点」は北大数学を語るうえで重要なキーワードです.
当時教室で過ごし,専門家として大活躍中の高橋雅朋氏に,特異点論の魅力,北大数学教室のすばらしさを含め,楽しくて励みになるお話をしていただきます.

大学全体のプログラム等は以下リンク先にて最新情報が確認できます
(HCD2017専用ページ)
http://www.hokudai.ac.jp/home2017/

イベントの一覧へ