平成26年度サマースクール:(北大・東北大合同セミナー)平成26年9月18日~9月21日

2014年09月21日

今年度で9回目となるこのセミナーは、「数学に強い興味のある学部学生」を対象として開催され、毎年参加者から大変好評の企画です。
参加希望者は以下を良く読んでから、数学事務室(理学部3号館311室)前の申込み用紙に必要事項を記入のうえ提出してください。〆切は5月28日(水)です。
また、セミナーの振り分けを行いますので、希望者は必ず5月30日(金)12時に理学部3号館5階コモンスペース(エレベーター前)に来てください。来られない場合は、事前に数学事務室・三澤へその旨ご連絡願います。

  • 日時:平成26年9月18日(木)~9月21日(日)[3泊4日]
  • 場所:東北大学川渡共同セミナーセンター(宮城県大崎市鳴子温泉字原75)
        http://www.bureau.tohoku.ac.jp/gakuseishien/
  • 費用:自己負担7千円程度 (施設利用料金、懇親会費)
        ※札幌-仙台間の往復航空券と、仙台空港-セミナーセンター間のバス(北大用)は
        数学科で用意します。
  • 対象:学部学生
  • 単位:理学部数学科2年生以上は「数学講読」の単位となります(2単位)。
        ※履修登録等は別途行います。
        ※他学科の学生の単位については個別にご相談ください。
        ※1年生には単位は出せませんが、参加は大歓迎です!
  • 募集人数:20名程度。希望者多数の場合は適宜選考の予定です。
  • 目的:
    数学の知識の会得はもちろんですが、北大・東北大・弘前大の学生と研究者がセミナーや寝食を共にしながらつながりを持つことも目的です。他大学の先輩、もしくは後輩からたくさんの刺激を受けることと思います。数学の知識がなくても、勉強の仕方を学ぶだけでも大きな進歩となるでしょう。滅多にない機会ですので、“数学に対して日頃から強い関心を持っている”“将来大学院に進んで研究論文を書きたい”など、高いモチベーションのある方は是非ご参加ください。

  • 内容:
    北大と東北大から2人ずつ計4人の先生と、それぞれの学習補助として大学院生が参加します。先生に教科書と単元を指定して頂き、それを3日間で勉強します。また、3日目の午後には、勉強したことを発表する会を予定しています。この発表会に向けての勉強をします。
    一部のコースに集中しないように5月30日に希望を取った上で振り分けを行います。先生方による教科書等の紹介を添付しますので、よく見て希望を決めてください。

  • 講師:・アブストラクト:(※リンク先はPDFファイルです)
    » 講師:尾形 庄悦(東北大) テキスト:『平面代数曲線』
    » 講師:山崎   武(東北大) テキスト:『圏論の基礎』
    » 講師:泉屋 周一(北大) テキスト:『幾何学と特異点』
    » 講師:戸松 玲治(北大) テキスト:『プリンストン解析学講義 複素解析』

暫定スケジュール:
1日目

到着後、自己紹介
セミナー
夕食
セミナー

2日目

08:00-09:00  朝食
09:00-12:00  セミナー
12:00-13:00  昼食
13:00-18:00  セミナー
18:00-19:00  夕食
19:00-      セミナー

3日目

08:00-09:00  朝食
09:00-12:00  セミナー
12:00-13:00  昼食
13:00-18:00  発表会
18:00-19:00  夕食
            懇親会

4日目

08:00-09:00  朝食
09:00-      退所→仙台空港へ
            新千歳空港にて解散

平成26年度の本セミナー開催にあたっては、教員・学生旅費などの経費全般に対して、
(株)東京インテリア家具からの寄付金賛助を受けています。


[平成25年度の写真]» More…

イベントの一覧へ