平成21年度サマースクール:(北海道地区国立大学大滝セミナーハウス) 2009年9月19日〜22日

2009年09月22日

今年度も、北海道大学と東北大学の“数学に強い興味のある学部学生”を対象とした合同セミナーを行いました。これは平成18年度から続いている催しで、目的はセミナーを通して数学の勉強の仕方を学ぶこと、及び東北大学の学生や大学院生、研究者と寝食を共にしながら話し合う機会を作ることです。来年度も皆さんの参加をお待ちしています。

  • 日時:平成21年9月19日〜22日(3泊4日)
  • 場所:北海道地区国立大学大滝セミナーハウス(北湯沢温泉近くの大学合宿施設)
  • 費用:バスは数学科が用意。自己負担は大滝セミナーハウスの食事代のみで、懇親会費などを含め5千円程度の見込。
  • 対象:北海道大学理学部の学部2・3・4年生。数学に対して日ごろから強い関心を持っている、将来大学院に進んで研究論文を書きたいなど、高いモチベーションを持っている人に参加を勧めます。
  • 人数:最大20名程度。応募者多数の場合は適宜教員の判断で選抜しますので、参加希望でも参加が出来ない可能性があります。セミナーの選択についても人数バランスを取る為、1つのセミナーに集中しないように人数調整を行います。あらかじめご了承下さい。
  • 応募:理学部3号館3階 数学事務室(311室)内に参加希望用紙を用意します。
    5月29日(金)16:30までに必要事項を記入して数学事務へ提出してください。
    また参加希望者は6月2日(火)12:00に理学部3号館5階コモンスペース(エレベーター前)に集合して下さい。

  • 内容:1日目に講師の先生方による講義を行い、その後、コースごとにセミナーを行います。また、3日目午後に勉強したことを発表する発表会を予定しています。講演者は井関裕靖先生(東北大)、齋藤睦先生(北大)、神保秀一先生(北大)、長谷川浩司先生(東北大)の4方です。セミナーで使用する本、目的などは下記を参考の事。
  • 履修登録:履修登録は後で指示します。基本的に後期科目として扱う予定です。
  • 単位:2単位(成績は通常の専門科目の基準)
  • 問い合わせ先:北大側世話人 利根川吉廣(tonegawa(アット)math.sci.hokudai.ac.jp)
  • 支援:この活動は、文部科学省「理数学生応援プロジェクト」における北海道大学の計画『理数応援ニューフロンティア・プロジェクト –段階的研究体験と学内インターンシップを基盤とした人材育成』からの支援を受けています。
セミナーのトピックと担当教員(※リンク先はPDFファイルです)

» 『代数的位相幾何学入門(上)』井関裕靖(東北大)
» 『グレブナー基底入門』齋藤睦(北大)
» 『「フーリエ解析」を読む』神保秀一(北大)
» 『「解析力学と微分形式」を読もう』長谷川浩司(東北大)
[平成21年度の写真]» More…

イベントの一覧へ