PDE Seminar (2018/1/12): ネットワーク上の蔵本モデルの同期現象

Date
2018-1-12 16:30 - 2018-1-12 18:00
Place
Faculty of Science Building #3, Room 309
Speaker/Organizer
Hayato Chiba (Kyushu University)
 
蔵本モデルは同期現象を記述する代表的な数理モデルである。ここでは一般のグラフの上で定義された蔵本モデルを考え、グラフの連続極限や一般化スペクトル理論を用いて、そのダイナミクスを調べる。特に、グラフの離散構造がダイナミクスにどのように影響するのかを明らかにする。