PDE Seminar (2017/11/17):補強問題における固有値の漸近挙動について

Date
2017-11-17 16:30 - 2017-11-17 17:30
Place
Faculty of Science Building #3, Room 309
Speaker/Organizer
Toshiaki Yachimura (Tohoku University)
 
主要部の係数に区分的な定数関数を持ち,係数の特異摂動と領域の摂動を伴う固有値問題について考える.このような問題は補強問題やコーティング問題と呼ばれ,Friedmanをはじめ多くの研究者によって研究されてきた.本講演では特に一定の厚みにおける補強問題を考え,コーティング部分の厚みと係数を十分小さくした場合における第一固有値の漸近挙動に対して,主要部の係数が不連続となる界面の幾何学的形状が与える影響について考察する.