PDE Seminar (2018/11/9): 生成伝播型微分方程式の解の長時間挙動に関して

Date
2018-11-9 16:30 - 2018-11-9 18:00
Place
Faculty of Science Building #3, Room 309
Speaker/Organizer
Hiroyoshi Mitake (The University of Tokyo)
 
結晶成長の記述を動機として導出した生成伝播型非線形微分方程式について考える.この方程式の解の挙動は,水平方向への伝播と垂直方向への生成を促す外力の影響で,複雑な非線形現象を見せる.本講演では,特に解の長時間後の漸近挙動について考察する.この問題では,対応する定常問題の解に多重性があることから,形式的漸近展開における第二項目の正当化が困難である.出発点として,幾何的考察から外力に強い仮定をすることで,解の収束に関する結果について紹介する.なお,本講演の結果は儀我美一氏(東京大学),H. V. Tran氏(ウィスコンシン大学マディソン校)との共同研究に基づく.