Colloquium 非線型クライン・ゴルドン方程式の解析

Date
2010-7-16 15:30 - 2010-7-16 16:30
Place
Faculty of Science Building #3 Room 202
Speaker/Organizer
Tohru Ozawa (Waseda University)
 
非線型クライン・ゴルドン方程式の初期値問題の大域解の存在について、研究の背景・動機・歴史や

典型的な手法などを概観し、最近の結果を紹介する。