RCIM PROCEEDINGS Vol.1(2009年3月)

RCIM PROCEEDINGS Vol.1 目次    e-prints

RCIM PROCEEDINGS Vol.1 目次 (PDF)

目  次

北海道大学数学連携研究センターシンポジウム

応用特異点論の現状と展望

この研究集会は,公募型プロジェクト研究支援事業経費【大型融合プロジェクト】の援助を受けています.

日時:2009年 3月 16日(月)~3月 17日(火)

場所:北海道大学理学部 5号館 201室

2009 3 16日(月)

9:40–10:00  Opening address

10:00–10:30

泉屋 周一(北大理)………………………………………………………………  1

【基調講演】応用特異点論の現状と展望

10:45–11:15

紙屋 英彦(岡山大社会文化科学)……………………………………………  13

ランキングと超平面配置

11:30–12:00

椎野 克(東工大理) ……………………………………………………………  23

Topological classification of black Hole: Generic Maxwell set and crease set of horizon

13:45–14:15

小林 真人(秋田大工)…………………………………………………………    33

Singularities in shape detection of curves

14:30–15:00

山本 章博(京大情報)…………………………………………………………    43

代数的視点からの計算論的学習とデータマイニング

15:00–15:30   Break

15:30–16:00

竹村 彰通(東大情報理工)……………………………………………………   57

管状近傍定理と Ehrhart多項式の周辺

16:15–16:45

佐治 健太郎(岐阜大教育)……………………………………………………    63

可微分写像にあらわれる特異点の認識について

18:00–20:00 Party

2009 3 17日(火)

10:30–11:00

福井 敏純(埼玉大理)…………………………………………………………    73

関数の特異点の判定とその微分幾何への応用

11:15–11:45

山下 裕(北大情報)・中村 文一(奈良先端科学技術大学院大情報)… 83

可縮でない多様体上のダイナミクスの制御

13:30–14:00

徳永 浩雄(首都大東京理工)…………………………………………………    93

代数学と計算論的学習

14:15–14:45

寺本 央(北大電子研)…………………………………………………………… 101

Hamilton系における安定/不安定多様体の折り畳みパターンの分類およびそれらの物理的意味

14:45–15:15   Break

15:15–15:45

中村 玄(北大理)…………………………………………………………………… 111

Some problem arising from analysis on elastic waves

16:00–16:30

石川 剛郎(北大理)………………………………………………………………  119

サブリーマン最適制御問題に見られる特異性について

主催者:泉屋周一 (北大),石川剛郎 (北大),寺尾宏明 (北大)