数学協働プログラム開始記念シンポジウム「数学・数理科学と共に拓く豊かな未来」

2013年03月01日

数学・数理科学と他分野との協働でご活躍中の研究者の講演とパネルディスカッション

講演:大畠 明(トヨタ自動車株式会社)/増井 利彦(国立環境研究所)

パネリスト: モデレータ 加古 孝(日本応用数理学会)

大畠 明(トヨタ自動車株式会社) 小谷元子(東北大学) 樋口知之(統計数理研究所)

増井 利彦(国立環境研究所) 宮岡洋一(日本数学会) 山田道夫(京都大学)

 

************************************************

文部科学省委託事業

数学・数理科学と諸科学・産業との協働によるイノベーション創出のための研究促進プログラム

数学協働プログラム(Coop with Math Program)

大学共同利用機関である統計数理研究所が中核機関となり、協力機関との連携のもと、数学・数理科学的な知見の活用による解決が期待できる課題の発掘から、諸科学・産業との協働による問題解決を目指した研究の実施を促進するため、6つの重点テーマを設け、様々な業務を行っています。

以上シンポジウムポスターより抜粋

詳しくは数学協働プログラム事務局までお問い合わせください。

E-mail: coop-math-sec@ism.ac.jp

http://coop-math.ism.ac.jp/

お知らせの一覧へ