平成3年度

2010年03月17日

大塚崇

KM_2 0-Langevin方程式の理論を応用した予測解析−その理論とコンピュータ実験−

小田文仁

Mackey functorにおけるBrauerの主定理について

黒川康宏

Integral diagram標準形に現れるmoduliの特徴づけ

高嶋 研

Burnside ringとHopf algebra

高村博之

非線型波動方程式の解析と幾何学的測度論の重み付き変形定理

冨永徳雄

角度の量子化

本間充

平均曲率による曲面の運動の数値計算と数値解析

山田雅博

L^2空間上のdistance formulaとToeplitz作用素への応用について

WIERZBICKI JERZY

The Relative Entropy in Finite von Neumann Algebras
有限型フォンノイマン環の相対エントロピー

※修士論文リストからの削除を希望される方は,数学専攻まで文書にてご連絡下さい。» 連絡先はこちら