平成23年度

2012年04月19日

青山 直樹

渦湧き出し対の存在による二枚平行平板に加わる力への影響

飯島 悠宇

回転流体系における自由表面の不規則スイッチング現象の決定論性の推定

太田 穣

等階数実単純リー代数の分類とディンキン図形

岡本 恵里

Fermatの小定理とArtin予想について

小田 裕介

マルレル・カルタン方程式とハウスドルフの公式

加藤 嵩啓

球面の安定ホモトピー群のAdamsスペクトル系列を用いた計算

加藤 裕佑

2次体の類数計算について

鎌田 聖也

小さな剛性率を持つ弾性体の固有振動

川上 剛広

ネットワーク結合した位相振動子の同期特性

川岸 賢司

位数17の巡回群に関するG-軌道ヒルベルトスキーム

京野 孝信

グラフによる3変数単項式イデアルの極小自由分解

黒川 聡

ブラウアーの定理とその応用

黒田 匡迪

The theory of commutative formal groups
(可換形式群論)

小林 倫也

Equivariant homology of torus actions and moment graphs
(トーラス作用の同変ホモロジーとモーメントグラフ)

小林 弘毅

超幾何関数の合流と主冪零対について

後藤 良彰

算術幾何平均の幾何学

齊藤 崇文

小さな穴をもつ領域上のラプラシアンの固有値問題
・・・ロバン条件下の固有値の摂動

佐々木 智哉

半空間におけるBoussinesq方程式系の解の存在について

佐々木 亮輔

ある純無限単純C*環のK群について

柴﨑 匠

Efficient computation method for identity element for Abelian Sandpile Model over two-dimensional grid graphs
(二次元格子グラフ上のAbelian Sandpile Modelの単位元計算の効率的な手法)

柴田 啓

楕円曲線上の不変量の計算

高瀬 智樹

Schramm-Loewner evolutionとその生成曲線のHausdorff次元

田口 聡旬

射影平面上の射影幾何学と射影直線上の射影微分幾何学について

田中 英裕

多重連結スリット領域に対する双方向な数値等角写像の構成法とその流体力学への応用

鳥本 昂平

量子群の結晶基底と標準基底

中嶋 秀卓

ロジャース・ラマヌジャン恒等式とその周辺

中筋 真生

流体を介した相互作用によるバネ円柱同期の解析

中司 浩史

フックス群とリーマン面

永坂 昌典

超対称的量子力学における特異摂動

二口 伸一郎

超ポアンカレ代数とスペクトル条件

三上 丈晴

大容量データへの影響伝播モデルの適用

室井 孝允

量子力学における対称性

山腰 智之

Bi-resolving CAが存在するようなMarkovサブシフトが満たす条件

渡邉 知樹

Square ice との対応による Alternating sign matrix の数え上げ

王 祺

Singular homology theory and its applications
(特異ホモロジー理論とその応用)

※修士論文リストからの削除を希望される方は,数学専攻まで文書にてご連絡下さい。» 連絡先はこちら