平成21年度

2010年04月07日

太田 康亮

海馬CA1のCantor codingにおける介在細胞の役割

鹿野 雄高

Nevanlinna族について

鈴木 悠介

非線形浅水方程式による津波の数値解析

森下 晃弘

曲線形状梁の共振振動

青木 一将

AL-mapのカオティックな性質

淺山 未来理

Slant Geometry on de Sitter space
(ド・シッター空間上の傾斜幾何学)

芦田 渉

ポアソン確率測度と損害保険数理

梅田 耕平

指数型増大度制限付きの正則関数に対するコホモロジー消滅定理とラプラス超関数

及川 剛志

三角群{3,3,3}に関する平均反復

及川 智絵

粘性の大きい流体中を泳ぐ球状微生物のシミュレーション

大賀 淳史

植物における花成の数理モデル
〜ネットワーク上の化学物質輸送は花や葉の分布をどう決めるのか?〜

荻原 智大

非双曲型を含む1径数1次元変換族の統計的性質

景山 統

金利の期間構造モデル

川原田 茜

Estimating topological entropy of a two-dimensional cellular automaton and considering the stability of periodic points
(二次元セル・オートマトンの位相エントロピーと安定性の考察)

木村 貴昭

ダイナミカル・ヤン・バクスター写像の構成と位数2の場合の分類をめざして

楠本 晋太郎

A-超幾何系におけるザリスキー稠密な台をもつ級数解の存在について

國松 弘志

有限幾何束によって構成されるオーリック−ソロモン代数とその基底

佐藤 優介

あるroot latticeを用いたLeech latticeの構成法について

菅井 智

Cohomological Mackey functorを用いたMackey functorの分解

鈴木 裕

無限ネットワークにおける極値問題と関数空間による分類

関谷 啓吾

二元体上の符号における半正定値計画限界について

高棹 圭介

Landau-Lifshitz方程式におけるtravelling wave解の安定性について

高橋 賢一

C*-対応から得られるC*-環について

立花 悠

組み合わせ理論を用いたMorse関数の数え上げ

玉沖 愛子

Slant Geometry on Hyperbolic space
(ハイパボリック空間上の傾斜幾何学)

冨樫 寛之

破産確率の評価について

中島 規博

Central 2-arrangementに関する微分作用素環のネター性について

中嶋 健二

金利モデルとクレジット・デリバティブ

中田 裕之

コピュラについて

中村 和弘

超対称的量子力学におけるあるモデルの数学的解析

中村 佳菜

ガウス和とその応用

永谷 俊岳

極値理論とリスクマネジメント

奈良 貴仁

微分可能な関数が生み出す至るところ微分不可能なアトラクタ

野口 朗

Some topics related to amenability of Thompson’s group
(Thompson群の従順性に関連する話題)

野崎 文也

多重連結円領域における流線のトポロジーと物質の移流の関係についての定量的考察

平等 直人

Wienerの判定条件について

藤井 健太郎

2次元Couette流の非自明定常解とその安定性

松倉 和貴

ファインマン−カッツ公式の導出と古典極限への応用

水江 賢

曲面上の曲線の交叉理論とTate予想について

本橋 哲史

線形化Landau-Lifshitz方程式の解の安定性に対する数値解析

矢野 充志

On the Relations between the Monge Characteristic Systems of
Monge-Ampère Equation and Those of Monge-Ampère System
(Monge-Ampère方程式のMonge特性系とMonge-Ampère系のMonge特性系
との関係について)

山崎 啓介

(α,β)展開から派生する拡大性とマルコフ性が崩れた一次元変換の統計的性質

行野 亘

Gromov-Hausdorff収束

※修士論文リストからの削除を希望される方は,数学専攻まで文書にてご連絡下さい。» 連絡先はこちら