平成20年度

2010年03月18日

天谷 洋祐

多重連結領域における二次元完全流体の複素速度ポテンシャルの楕円関数による構成

秋山 暁彦

回転球面における四点渦衝突について

石島  悟

ON A CONSTRUCTION OF p-ADIC L-FUNCTIONS
(p-進L-関数の構成について)

石田麻佑美

予混合火炎の伝播を表す方程式に対する解の一様収束性について

伊藤 英敏

永久アメリカン・デリバティブについて

一戸  健

多重Fourier級数とFourier変換の各点収束性について

一藁 久俊

双曲平面におけるホロ円の1径数族の包絡線について

伊吹 賢一

Riemannの写像定理のGreen関数を用いた証明

尾田 幸隆

特異点を持つ曲率流の特異摂動近似

香川  紫

鏡映群による不変式環と多項式環上の微分

要 貴憲

球上の調和多項式とDirichlet問題

北原  誠

有限群の表現と確率への応用

木村 泰規

Perona-Malik方程式の低振幅ノイズにおける解析

久保田悠生

解析的Toeplitz作用素と本質的に可換な作用素およびシンボルが連続なToeplitz作用素のスペクトルについて

小林 祐太

partition latticeの特性多項式について

近藤 仁史

点渦系における衝突解について

齋藤 寛幸

ポンスレの定理

鈴木 勝也

3種反応拡散系におけるスポット解の斜め衝突について

鈴木 健介

散乱理論における時間の遅れ

瀧田 浩平

ライフゲーム

武内 良平

単項式イデアルによる剰余環の微分作用素環のネター性について

辻栄 周平

The Selmer Groups of Elliptic Curves with Three-Isogenies
(3-同種写像をもつ楕円曲線のSelmer群)

鳥谷部和孝

2種混合流体の局在対流セルの衝突ダイナミクス–衝突軌道の成すネットワーク構造–

中澤 佑介

Sylowの定理による群の可解性の判定

中村 明彦

テータ関数とその性質

西   慧

空間非一様な媒質中でのフロント・バック型パルスのふるまい

橋本 浩平

細い弾性体の固有振動

長谷川千紘

離散変分法による二次元Cahn-Hilliard方程式の差分スキームの構成について

畠中 耕平

離散格子上におけるパルス解の伝播不全現象の解析

早川 竜矢

3次元ミンコフスキ空間の縮閉面について

林  亮太

8の字型領域におけるGinzburg-Landau方程式の解構造

松澤 泰道

離散スペクトルを持つハミルトニアンに対する時間作用素の理論

村田 佑介

3次元ミンコフスキー空間における可展面の特異点について

村田 拓哉

The cohomology vanishing theorem for the Cauchy-Riemann complex of tempered ultra-distributions, and Gavrey growth
(緩増大超分布のCauchy-Riemann複体の消滅定理とGevrey増大度)

山口 崇幸

エノン写像に対する多倍長計算ライブラリを用いた数値実験

山﨑 伸也

平面3次曲線のHesse標準形の周期に関するJacobiの公式について

吉川 功剛

Estimation of Elastic Property from MR Elastography using Morlet Wavelet
(Morlet ウェーブレットを用いたMR Elastographyからの弾性的性質導出)

吉田 直樹

一般化Boussinesq方程式のCauchy問題に対する解の時間大域的存在と爆発について

若崎多恵子

楕円曲線について

他2名

※修士論文リストからの削除を希望される方は,数学専攻まで文書にてご連絡下さい。» 連絡先はこちら