平成17年度

2010年03月17日

安達秀一郎

ある交換関係を満たす2つのユニタリーで生成されるC*環の構造について

池川晃弘

グラフ関係をもつモース分解について

石山貴士

有限単純群の部分群束について

伊藤雄大

ネヴァンリンナの第一・弱第二主要定理とその応用

稲垣正俊

On the Cauchy problem for the dissipative Zakharov system(消散型ザハロフ方程式系に対するコーシー問題について)

大島崇

一般化されたカントール集合の対数容量の評価

岡靖秀

アーベルの定理の証明

窪寺倫子

有理数体上のアーベル拡大とディリクレのL関数

黒田拓

MathMLによる数学的文書の作成と公開のシステムー Rubyによる変換ライブラリの開発とその応用ー

齊藤徹

シュレーディンガー型作用素の自己共役性

齋藤希

局所類体論

酒井幸広

時間振動させた場合におけるHele-Shawセルの境界に関する研究

坂田圭司

リー代数の対称対に付随するリチャードソン軌道

佐藤規文

カレントについて

佐藤英樹

渦度方程式の1次元モデルの数値計算

七條聖奈

楕円曲線

嶋田陽介

ゼータ関数の反転公式

末廣亜希子

有限表現型直既約遺伝アルティン環と付随するディンキン図形について

鈴木章斗

Scaling limits for quantum field models and their applications to nuclear physics and condensed matter physics(量子場のモデルのスケーリング極限と原子核物理学および物性物理学への応用)

鈴木俊行

円盤により駆動される円筒容器内の流れが示す遷移現象の実験的研究

高尾林太郎

コホモロジー入門

高橋宏武
正ルート系に付随するトーリックイデアルの平方自由なイニシャルイデアル

竹井佑介

グラッド=シャフラノフ方程式におけるジャンプ

田名井晋太朗
第一不完全性定理、第二不完全性定理について

千野沙知子

3次元ミンコフスキー空間内の光的可展面について

中井均

曲面のエピポーラ座標系について

中山哲法

On Root Systems in the Even Overlattices of Root Lattices in Niemeier’s List.
(ニーマイアーの与えたルート格子の偶被覆格子の持つルート系について)

錦川圭輔

有限体上における線形符号の分類アルゴリズム

西澤由輔

3次元のホモクリニック接触

西濱佳那

マックスウェル−ディラック方程式の時間局所解存在について

花木健

グラフの位相幾何と彩色数

廣瀬大輔

フロベニウス閾値

普照岳

3次元ド・シッター空間内の空間的曲線について

松原拓美

ハーディ空間のマルチプライアー

南達也

多重横断性定理とその応用

山崎浩和

ルビン・テイト体の整数環のガロワ加群構造

山本範行

非ガロア拡大体のゼータ関数の積とヘッケのエル関数

渡辺一真

位数11の巡回群に関するG-軌道ヒルベルトスキーム

※修士論文リストからの削除を希望される方は,数学専攻まで文書にてご連絡下さい。» 連絡先はこちら