幾何学コロキウム:曲線の曲率の積分あれこれ(榎本一之 氏・東京理科大長万部) ※本日開催予定の幾何学コロキウムは 中止になりました(3/2).

開催日時
2018年   3月 2日 16時 30分 ~ 2018年   18時 00分
場所
3号館 3ー204
講演者
榎本一之(東京理科大長万部)
 
アブストラクト:

曲線の曲率の積分については、例えば1929年のFenchelの定理に見られるように、古くから多くの研究がなされている。しかし、まだいろいろな問題が残っているように感じている。本講演では講演者のいままでの研究活動の中に現れた曲線の曲率の積分を紹介する。それらの中には、もともと研究対象としていたものもあるが、他のテーマに関する研究の中で派生的に現れたものもある。多少とりとめのない話になるのはお許しいただいて、いろいろな積分量をご紹介したいと考えている

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ