幾何学コロキウム: 平面上のPL閉曲線のパノラマビュウ (小林 真人 氏, 秋田大学)

開催日時
2017年   12月 22日 16時 30分 ~   18時 00分
場所
理学部3号館 3-204室
講演者
小林真人 氏 (秋田大学)
 
アブストラクト:
平面上のPL閉曲線の形状を解析する道具として,曲線の各方向への正射影の像と特異点を連ねたパノラマビュウという概念を導入する。これは滑らかな場合の射影双対変換に相当する。パノラマビュウを用いて,変曲辺や双接線,直線との交差数を数えることができるほか,これを用いて,クロフトンの周長等式や,バンチョフの双接線関係式などが自然に(素朴に)示される。講演では,こうした結果を紹介する。
これは,佐野貴志(北海学園大),山本稔(弘前大)両氏との共同研究の成果である。

関連項目
,

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ