日本数学会北海道支部講演会・支部総会

開催日時
2017年   12月 8日 15時 00分 ~ 2017年   12月 8日 17時 45分
場所
北海道大学理学部4号館4-501室
講演者
安東 雅訓 氏(稚内北星学園)、高橋 雅朋 氏(室蘭工業大学)
 
15:00 ~ 16:00 安東 雅訓 氏(稚内北星学園大学情報メディア学部)
題目:「長方形型と階段型のヤング図形」
概要:整数の分割のうち, 「1種の成分のみのからなる分割」と「同じ成分を持たない分割」を考えます. 正反対と言ってよいこの2種類の分割の制限ですが, これらは「内村型恒等式」と呼ばれる式の両辺を整数の分割の母関数として理解したときに自然に現れ, 結ばれます. 今回はこれらの結果の紹介と組合せ論側での証明, また可能なら現在考えている発展の内容についてお話します. ヤング図形の切り貼りと母関数との対応がミドコロです.

16:00 ~ 16:30 Tea Time

16:30 ~ 17:30 高橋 雅朋 氏(室蘭工業大学大学院ひと文化系領域)
題目:「ルジャンドル写像族に対する包絡面とその応用」
概要:超曲面族に対して正則である場合には包絡面を定義することができるが、特異点を持つ場合は接平面が定義されないため包絡線の定義が曖昧になる。そこで法ベクトルが定義される、したがって接平面が定義される、ルジャンドル写像族に対して包絡面を定式化し、その性質と応用を紹介します。

17:30 ~ 17:45 支部会総会

関連項目

研究集会・セミナー・集中講義の一覧へ