平成29年度サマースクール:参加者の感想と写真

2017年10月24日

サマースクールの参加者の感想を一部抜粋して掲載します。

  • セミナー開始前はテキストの内容があまり理解できていなくて不安だったが、わからないところは先生に助け舟を出してもらったり、学生同時で話し合って解決したりでき、セミナーを通して理解度が深まったと思う。
    セミナーの良いところは講義と違って気軽に質問できるところ、わからない箇所を納得がいくまで皆で議論できるところであると思う。今回のセミナーは、この長所を十分に生かした非常に有意義なものであった。

  • 数学の知識の会得ならびに、他大学の学生との親睦を深める目的とし、このサマースクールに参加したが、多くの数学の知識はもちろん将来についても考えることができ、充実した4日間と感じた。最終日での、グループ発表では、理解できないとしても、なんとなく内容をつかむことができ、さらなる数学への興味が湧いた。このセミナーで自分の理解力不足や、数学の勉強の仕方を学ぶことができたので、これからの勉強やセミナーにつなげたいと思う。
  • セミナーの進め方、練習問題の取組み方などを学べ、大変よかったと思いました。
    また、わからない所をみんなで色々言い合いながらできるということも、セミナーでしか出来ない経験で、それを体験できたことはとてもよかったです。

  • 他の人の発表をきいたり、アプローチの仕方を学んだりととても有意義な時間となった。特に、自分の現在の勉強がどれほど通用するのかを知れたり、他の人との理解度の差を痛感したりと自分自身を客観視するいい機会となった。
  • 最近昼夜逆転が続いていたので、後期直前のこの時期に健康的な生活リズムに矯正できて助かった。ごはんは味噌汁がとてもおいしかった。懇親会では教授と普段できないような話で盛り上がれて楽しかったし、教授という人間が身近に感じられた。
  • 合同セミナーに参加したのは初めてであり、他大学の学生とセミナーをして交流することに不安があったが、実際に参加してみて、通常の大学生活では経験できない有意義なセミナーだった。3日間に渡って数学のセミナーをし続けることで学びが深まり、学生間で交流することで今後のモチベーションも得ることができた。
    またこのような機会があれば是非参加したい。

  • 普段会わない人たちとの新しいつながりを感じることができ、また先生方とも近い距離でゼミをすることができ、理解も深まり、より一層数学に対する興味をもつことができました。
  • 今回初めて参加させていただいたのですが、周りの雰囲気がとてもよく和気あいあいとセミナーが出来たと思います。
    今回のセミナーで皆、数学が好きで、とにかく色々なことを学びたいという気持ちが強く見られたので、私自身も学びたいという気持ちを大切にしていこうと感じました。

  • ひとつ背伸びした勉強をできただけでなく、他大学の学生との交流も非常に楽しかった。また機会があれば積極的に参加したいと思います。
  • 東北大学の先生方や、他の大学の人たちと数学で交流でき楽しかったです。是非、同じようなセミナー、交流会を開いて欲しいです。
  • 色々な学生と交流できて楽しかった。
  • 内容がかなり高度だったので、とても難しいゼミになりました。予習の段階では半分も理解できておらず、出席をためらうほどでしたが、案外始まってみると参加者全員(先生を除く)がそのようだったので、連帯感が強まり、楽しくゼミを行うことができました。
    実は去年も参加したのですが、ゼミとしては反省点の多い不満なものとなったので、今回は計画的に(発表を念頭に置いた)進行を心がけました。そのせいもあったのか、わからなかった内容も全体を俯瞰するとわかったような気になることができました。
    是非、来年度からも行われていくことを望みます。

[当日の様子]

サマースクールに関連する情報の一覧

イベントの一覧へ